貧乏ダイエットを初めてから

スポンサーリンク

今日の訪問ありがとうございます。

今朝、化粧をしていて、思ったことがある。化粧のノリがとてもいい。

考えたところご飯の前に水を二杯飲むダイエットを初めて、もうすぐで一か月。体重計に乗らないでやっている物凄くずぼらなダイエット。痩せたかどうかは、ズボンのウエストとお尻回りの感覚で判断することに。

 

よく考えてみると、ごはんの食べる量は少し減った。でも、おなかがすくのが早い。それと、甘いものが物凄くほしくなる。体を使う仕事をしているのですが、ご飯を食べて三時間はいいのですがこの三時間がすぎるときに、何にも食べないでいると電池が切れたみたいに動けなくなるのです。このとき、何か食べ物を食べるようにしています。それも、チョコや甘い菓子パン。この時に、こんなものを食べないと、頭痛が酷くなるのと、めまいがするのです。昼間は畑仕事や庭の草むしりとなかなかすることがたくさんある。春から秋にかけては、体力勝負。夏には毎年2㎏~3kgはいやでも痩せる。でも、肌は日焼けでカサカサになるのです。

 

水をご飯の前に飲みだして、よくなったことは

①便秘が治った。

②化粧のノリが良くなった。

③少しズボンがゆるくなった。

 

一番ビックリしたのが、化粧のノリ。最近の睡眠時間は三時間から四時間。私の年齢は、41歳。貧血が酷くて病院で処方されている鉄剤を飲んでいます。

年はそう若くない。毎日寝不足の貧血おばさんが始めた、貧乏ダイエット。なかなかいいかもしれません。

 

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しております。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です