夏に白菜はできない?

スポンサーリンク

今日の訪問ありがとうございます。

白菜と言えば、冬に取れるのですが、夏に収穫できるのがあるということで植えてみました。

値段が高いけれど、売っているのを見たことがある。

本当にできるのだろうか?と思ったのですが、挑戦あるのみ。

一応植えてみることにしました。

五月の連休明けに植えてみました。

秋に植える白菜はクルッとまいたことがないのです。

なぜ、まかないのかを調べるために植えたのもあるのです。

いつも植えているのが、夏野菜を植えていた後の場所に植えていました。

去年はなすびの後だったのです。なすびが肥料を使った後だったので、

肥料不足なのかもしれないので、堆肥をしっかり入れてみることにしました。

黒いほうが堆肥が入ってる土です。

ミミズが次の日にはやっきて土を掘り返してくれるのです。

畑をするのにはミミズはとっても大切なお友達です。

 

 



 

 

 

 

手前はキャベツですが、奥側が白菜です。

この頃は梅雨で雨が沢山降ってたので白菜も元気。

問題と言えば、モンシロチョウが卵を産むので青虫がたくさんいるので

退治をしなければなりません。

フェニックスをするのですが、雨が降ってるので効かず、青虫退治にはなりません。

フェニックス農薬は青虫に効くのですが、雨が降っていると聞かないみたいです。

晴れた時に散布すると青虫が落ちました。晴れた日に、散布することをお勧めします。

 

 

 

青虫も退治できたので、防虫ネットをしようかと思ったのですが、

白菜が何かおかしいので様子を見ることにしました。

梅雨はまだ明けていないというけど、ずっと晴れています。

二、三日晴れた日が続いたので白菜を見ると…

草予防にノーポリを敷いていた為、ノーポリからの照り返しで白菜が枯れてしまいました。

やっぱり、白菜はできなかった。でも、堆肥をしっかり入れたことで、白菜がまいていました。

秋に植えるときには、しっかり堆肥を入れることにしようと思います。

冬には大きな白菜が収穫できるようにしたいなぁ(≧▽≦)

 

スポンサーリンク

 


 

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しております。よろしくお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です