福島と高知 カツオの食べ方が違う

スポンサーリンク

福島で居酒屋にご飯を食べにいきました。目的は地元の料理を食べること!

これからも行けるかどうかわからない東北への旅行。

どんな食べ物があるか楽しみ。

 

 

 

生カツオ

いざ!居酒屋へ。と探したところ棚倉町は夜八時になると町が静かになる。

車もあまり走っていない。

どこか開いてるところはあるの?

お腹が空いた!と探して三十分。居酒屋かよ。っていうところを見つけました。

駐車場に着いて、さぁと思ったら赤提灯🏮の電気がポチった消えちゃったのです。

えーーーーーー!なんで閉まっちゃうの❔と思ったけど、ここまで来たんだから、

聞いちゃえと思っておかんに聞いてみた。

いいよ!!と言ってくれたので、早速、ビールを注文。そして、お刺身を注文してみました。

みた感じ、どこも一緒だ。と思ったのですが、

右側にある赤身の魚は、カツオなのです。

私の住んでる、愛媛ではカツオと言えばカツオのたたき。

でも、福島では生のカツオを食べるらしいのです。

これには、ビックリ。

生のカツオを買っても、必ず回りを焼いて氷水に付けてたたきを作るのが定番。

カツオは生臭くなるからたたきにするのが普通だと思ってたのに。

どんなんだろう?と思って恐る恐る食べてみた。

 

これが、意外とおいしい。生臭くないのです。

たっぷりのすりおろしニンニクが生臭さを消してくれてるのです。

たたきだとたっぷりのにんにくのスライス。ミョウガにネギを乗せてポン酢で食べる。

普通に刺身で食べるのは初めて。美味しくいただきました。

このから揚げも美味しかったですよ。息子がこのボリュウームにびっくりしてました。

このお酒を飲みすぎて何を飲んだか忘れてしまい、フラフラになってました。

このお酒、悪魔の酒だわ。飲みやすいから、ぐびぐびいっちゃう。

だから、べろんべろん…記憶がとぎれとぎれ…名前を写メっとくんだった。

なにも気にせず三杯飲んだら、世の中が回ってましたよ。

楽しく美味しく棚倉のおかんとの時間を過ごせてよかった。

方言が分らず、しかめっ面で話を聞いてた私に、

どういったらいいべかなぁ~。わかるかなぁ~。

と話しかけてくれた、おかんに感謝です。

楽しい時間をありがとう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

豆腐の味噌漬け

 

棚倉の産直市で見つけたのが

豆腐の味噌漬け。

この食べ物も初めて。ここにはイナゴの佃煮もありました。

愛媛にはないものがたくさん。

豆腐の味噌漬けはチーズのような感じ。と地元の方に教えてもらって

買ってみて!とおすすめされて買ってみました。

燻製チーズみたいな感じ。ご飯のおかずと言うか、おやつやお茶うけにピッタリ。

おもしろい食べものがいっぱいの棚倉町

とっても、親切でいろいろなことを教えてもらいました。

住むのにはとってもいい所ですよ。

息子が住んでる町を探索してみて、いい所に住んでるなぁ~

と思いました。愛媛から東北には遠いけれど、安心です。

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しております。よろしくお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です