帰りは日本海回りで…

スポンサーリンク

福島からの帰りは、同じ道を通って帰るのも面白くない!

と言うことで北陸回りで帰ることにしました。

時間は中央道を通って帰るのも変わらないのです。

 

磐梯山SA

福島の棚倉町の息子の家を出発。

白河中央スマートICから郡山JCTここまでは東北道。郡山JCTで新潟方面へ磐越自動車道を走る。

郡山から新潟までの間には猪苗代湖や磐梯山がある。

昼間ここを走りたかった。見たかった猪苗代湖。夜に走ったのでどこを見ても真っ暗。

磐梯山SAで休憩。福島ならではの置物がほしくて、赤べこちゃんを購入。

この顔が何とも言えない。可愛い。

赤べこちゃんを見るとこの旅行を思い出せる。

このほかに、会津弁のマグネットも買っちゃいました。

さすけね!と言う方言が乗ってるのです。気にしないという意味らしいです。

ここから、新潟までは気温が20度。8月と思いえないくらい涼しかった。

新潟からは北陸自動車道を福井県に向かって走りました。

 

寝てはならん!と思ったが…

新潟までは私も頑張って起きてましたよ。

新潟に入り日本海かな?と真っ暗な海を見た気になり、新潟の高速道路の左側を見て、

小さな電灯がついてるのを1.2.3…..と数えてるうちに、意識が…..気が付くと

\(゜ロ\)ココハドコ? 状態。

それからは、起きてられない。主人には申し訳ないが、寝てしまった。

黒部、立山を見てみたい!と言って寝ないで頑張ったのですが、

立山と言う看板を見たら、もう少し!と思ってしまい、つぎに気が付くと富山!

あーーーーー見えんかった(´・ω・`)

まぁ~見たとしても真っ暗なんだけど。寝ぼけてボーッとしたままどこだったかSAで休憩

夜の移動は周りが見えないのでどこをどのように走ってるのかがわからないので

運転手さんには悪いけど寝ちゃいますよ。

高速の深夜割引システムを利用したいので、どうしても0時から4時までは高速を走っていたかった。

だから、4時までに一度高速を降りることに

降りてからどこかで車の中で寝ることにしました。

車中泊には箱バンは最適。二人ぐらいだと楽々寝ることができる。

エブリーワゴンは後ろが広いのでシートをしまって座布団などを敷くと横になることができるのです。

車中泊にはおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しております。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です