主婦がまな板をリメイク

スポンサーリンク

今日、二年使ったまな板をリメイクしました。

前々から気になってたのですが、このまな板は安いものなので、そこまでしなくてもいいかなぁ~

なんて思っていたのだが…

とっても、気になるので主人に相談をしてみたところ

カンナはダメ!こんなに薄いまな板カンナかけれんで(-_-メ)!!!

という回答が….

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

確かに薄いまな板…

それに、集成材…

じゃじゃじゃじゃじゃ  どうしたらええのよ????

この きったねー まな板。なんか匂うし!

そこで、帰ってきた回答が

ベルトサンダーでまな板をこすること

 

これだったら主婦の私でもできる!

と思って今日初めて、ベルトサンダーを使ってまな板をきれいにしてみました。

 

 

 

 

 

リョウビのベルトサンダー

 

リョービ(RYOBI) ベルトサンダ 76×533mm BE-3210 637521B
by カエレバ

 

 

 

今回のペーパーの番号は80番です。

まな板が飛ばないように同じ高さの板をマンリキで止めてからするようにします。

どうも、ベルトサンダーがまな板をはじくみたい。

危ないので必ずこのように板を止めてからするように!

と言われました。

 

 

 

板も止めて準備OK!ベルトサンダーのスイッチをいれると

思った以上の力がいる!これは、大変だわ!

初めてすることなので、どうやって力を入れていいやら…

途中、主人にお手本を見せてもらいました。

 

力を入れすぎると、まな板が凸凹になるよ。と助言をいただき、

あまり力を入れずにするのですが、気を抜くとベルトサンダーが飛んで行ってしまうので気が抜けない。

 

なかなか難しいです。

 

でも、少しすれば慣れてきます。

このようにして、側面もかけたほうがいいというので、かけてもらいました。。

 

 

 

おおおお~。こんなにきれいになるなんて(≧▽≦)

やってよかった。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

私がベルトサンダーをかけていて、ふっと横を見ると…

頭を白くした浦島太郎が(*_*)

ベルトサンダーから出てくる木くずがすべて息子に…

なにしてんの?

と聞くと、金魚を釣ってるとの事…

これから、少しの間彼は  おじいさん!!!

と呼ばれてました。

 

 

ベルトサンダーは簡単そうにできるのですが、意外と力が強い。

気を抜くとけがをするので、気を付けなければなりません。

 

 

今回、主人がいたから私はけがをせず、まな板のリメイクが出来ました。女性の方でやってみよう!

と思う方は誰かがいるときにすることをお勧めします。

意外と力仕事なのです。

 

 

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しております。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です