まっくろくろすけがいる?

スポンサーリンク

今日も訪問ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

古民家に住みだして今年で10年。

最初はドアがなかったり、使えない部屋があった状態で住んでました。

今はドアもついてるし、部屋も使える。

やっと家になりました。

でも、いたるところが古い。

まっくろくろすけが出てきそう。

ここは廊下の奥。天井は今回のリフォームでは触っていません。

リフォームしていない座敷。

子供が言うには夜になったら何か出てくる。

座敷童か?と言ってますよ。

確かに暗いから何か出てきそうなんです。

 

スポンサーリンク

 

 

夏はいいけど冬は辛い

今年の扇風機の出動回数は二週間、エアコンは三時間が三日。

夏は涼しく、冬は寒い。

冬は座敷では暮らせません。冬は開かずの間となる座敷。

畳の間から冷たい風が入ってきて、寒い日は、窓が凍ってます。

基本古民家は寒い。だから、最近とっても寒い。それに、戸を閉めたりするので

家の中は暗いのです。

二階は中二階

階段上がってすぐは天井むき出し

ここも冬は寒くて、夏は暑い。

屋根からの熱がこもるので暑い。冬は穴が開いてるので冷たい風が入ってきます。

ここの上の方から虫がやって来る。

ここには年に何度かはバルサさんをしてますよ。

子供部屋の天井はリフォームしてません。

触ると指がまっくろ。

本当にまっくろくろすけがいるかもしれません。

出てくるかも…

これは屋久杉の欄間。真ん中にトトロが…

ホントにいたらいいなぁ~

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しております。よろしくお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です