先代犬がいたからこそ…

スポンサーリンク

今日も訪問ありがとうございます。

今日は寒い。まだ、冬ものを出していない私。とりあえず、タンスの中にあるもので、何とか過ごしております。家でいるんだから何でもいいや。と思って、主人のジャージを拝借させてもらいました。

寒いので何もする気がおきん。だから、今日は読書。

 

 

 

スポンサーリンク

子供の時に読んでた漫画を最近また、買っちゃった。この漫画いつ読んでも笑える。私が動物を飼うきっかけになった本。動物のお医者さん。この本、ものすごいおもしろいの。ワンコを飼ってる人、猫ちゃんを飼ってる人、ハムちゃん、インコさんを飼ってる人も読んでみてください。共感できますよ。

 

動物のお医者さん 愛蔵版
by カエレバ

 

 

 

シベリアンハスキーブームを起こしたのがこの本。うちの先代犬もシベリアンハスキーの様な雑種がいました。顔はとってもこわい。でも、寂しがりやサン。このワンコ、迷ってきたのです。何日もうちの周りでウロウロしてたんです。近所のば~さんが、大きくて怖い顔した犬がおったわ。と大騒ぎ。もう少しで、保健所に連れていかれそうになったところ、うちで捕獲しまいました。捕獲した時はもう成犬だった。子犬だったらかわいかったろうになぁ~。とも思ったのですが、大きくても保健所だけにはかわいそう(◞‸◟)ということで、飼うことに。

自由に暮らしていた、自由ワンコはなかなか大変。誰にでも飛びつく。子供でも腰の曲がったばぁーさんにも飛びつくのです。

この顔で飛びつかれると、いくらしっぽを振ってても、慣れない人にしたら恐怖しかないのです。立ち上がると155cmの私の型の高さまである大きな犬。力も強いので散歩をしてるのではなく、引っ張られている感じ。だから、子供が小さかった私は散歩も連れて行けず、寂しい思いをさせていました。

こんな風に走りたかったろうなぁ~。

でも、飛びつくのはなかなか治らず、買い物袋を持っている人になんか、飛びついて買い物したのを奪い取ってくるので、敷地内から出せないようになりました。最後には散歩にも行けず、かわいそうなことをしたなぁ。と思います。

先代犬がいたからこそ、今のワンコを大切にできる。ありがとう、はーちゃん。天国から見守ってね。

 

スポンサーリンク

 

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しております。よろしくお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です