棚作り  枠組み

スポンサーリンク

今日も訪問ありがとうございます。

古民家には収納が無い。押入れが一つのみ….

狭い部屋はウォークインクローゼットになり。

棚がない所には棚を作らなければなりません。

今の洗面所には棚がない。そこで、洗面所に棚を主人が作ってくれています。

そう!   リフォームしてるのです。

凝り性の主人。何を作っても細かい。

そこで、紹介します。

 

スポンサーリンク

 

まずは材取り。高さ180cm*幅153cmの棚を作ります。

153㎝.....4本

180㎝.....4本

50cm.....4本

 

 

180cmの木はこのように加工します。これは両ハタの枠になります。

この段の所に50cmの木を組込みます。

 

 

こんな感じになります。

先ほどの枠を箱型にします。

次にステンの枠を入れます。

これで、グラグラしなくなった。

このステンの枠、100円でしたよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ここに引き出しを作ってくれました。

今回は枠作りまで。

長くなるので、引き出しは次にします。

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しております。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です