人の心犬知らず

スポンサーリンク

今日も訪問ありがとうございます。

スポンサーリンク

犬の心は読めない….分かり合えたつもりでも人の心犬知らず。

そう思った出来事が

この前の散歩。サブ君はここから行かないって動かなくなったの

仕方なくここにつないで少し上までひまちゃんと桜は行ったのです

サブ君を置いてからのさくちゃんは

ねぇねぇ。お父さんサブ君置いていくの?

いいの?暗いよ?ねぇねぇ?

と聞いてるみたいにずっと主人を見てあまり進まなくなったの

 

お父さん。さぶくんは?

忘れてない?

ねぇねぇお父さん!

と言ってるように、ずーっと主人の前を歩いてたの。

これを見て飼い主は

さくちゃんサブ君のこと気にしてるの、なんて優しい犬なの( ;∀;)

じゃぁサブ君の所まで速く行こう!

何ていいように思ってたのですが...実際は違ってたの。

いそげ!いそげ!と言わんばかりに小走りで走ってサブ君の所へ?

行ったと思ったのですが

実は違った。思いっきり素通り….

エエエエエエエエ(;゚Д゚)ーー!マジで!

私の思ってたことと、サブ君の期待を思いっきり裏切った行為

 

 

サブ君にいたっては唖然としてましたよ。

この時思ったことは以外とさくちゃんはひどい奥様だったことが判明しました。

愛する旦那さんはどうでもいいらしい。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しております。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です