不思議なバケツで味噌作り


今日も訪問ありがとうございます。

昨日は今年うちに仕込まなければいけない第二段

味噌作りをしました。

今年は、去年の倍の量

大豆7kg、塩3.5kg、糀7kg

(有)おたまやさんの味噌作りセットを使って仕込んでみました。

これがものすごく便利。材料を計らなくていいの

大豆をたっぷりの水で(大豆の四倍くらい)12時間以上水に漬けておく

それから大豆を茹でます。

この時、浸しておいた水はきれいな水と交換してください。

豆にかぶるぐらいの水で、最初は強火、沸騰間際で火を弱めてそのままコトコト煮る。

沸騰したらあくをこまめに取ります。

煮汁が減ったら差し水をしてください。

親指と小指でつぶれるくらいになると茹で上がりです。

ざるに揚げます。この時、ゆで汁は捨てないこと。

少しだけ後で使います。

大豆を茹でてる間に、糀と塩を合わせておきます。

今回は糀7kgと多いので、寿司桶戸合わせました。

糀を塩と混ぜ合わせると、この塊が無くなります。

しっかり混ぜてください。

大豆が熱いうちに、大豆をつぶします。

うちにはミンサーがあるのでミンサーでつぶしますが、

すり鉢やフードプロセッサーなどでもつぶしてください。

大豆をつぶすのが一番大変な作業。電動ミンサーがなければ味噌作りはしてない。

そのぐらい大変。

後は大豆と糀を混ぜる。この時大豆は素手で触れるくらいまで冷やしてください。

熱かったら、麹菌が死んでしまいます。

耳たぶぐらいのやわらかさまで、コネコネしてください。

この時に、パサつくようなら、ゆで汁を少し加えてください。

さぁ~ここからが楽しい作業です。

味噌球を桶の中に打ち付けてください。

思いっきりやってください。

何かモヤモヤしてる方、チャンスです。

スッキリしますよ!

表面をなるべく平らにして、ラップをして化粧塩をします。

そして、ふたをして、風通しの良い、できるだけ温度変化が少ない所に貯蔵します。

カビを防ぐのに重石をするのですが、今回の桶は少し違うから重石はしないで貯蔵してみようと思う。

今回は三つの桶になりました。

今回はエコパラダイスペールという桶を使ってます。

この桶で少しでも美味しい味噌ができることを祈っています。

 

去年は普通の漬物用桶で作ったのですが、重石をしていなかったらカビがたくさん出たので

漬物用桶でする時は、必ず重石をすることをお勧めします。

食べれるようになるのは来年の秋。去年仕込んだ味噌が美味しくて今年も作りました。

時間がかかるけど美味しい味噌ができるのが楽しみです。

スポンサーリンク

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しております。よろしくお願いします

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です