中学生。ワンコの命について話し合う

スポンサーリンク

今日も訪問ありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

 

今日は娘より

保護犬の話しを友達としたらしい

犬を捨てる人の気持ちがわからん。なんで捨てるんだろう?

噛みつくから捨てる?

はぁーーーー意味わからんし?

犬が噛むのは当然だろ?

話ができんから、当たり前だろ!!!!

人間の子供だって、

しゃべれん時は追い詰めたら噛みつくやろ!!!!

引っ越しするから、可愛くなくなったから捨てる….

だったら、最初っから飼うなよ!!!!

 

 

 

 

ワンコたちの命は人より短い

それを思ったら

ワンコの命を大事にしよう!!!

こんな話をしたそうだ。

 

 

 

友達の家のワンちゃんが

先週8歳の短い命を終えたらしい….

ミックス犬のクロちゃん。

朝とても元気だったクロちゃん

学校から帰ると、亡くなっていたそうです。

 

 

小さな命、どこで何が起こるかわかりませんね。

ワンコたちの事で、このような会話ができたことは

とっても良かったと思います。

保護犬と言う、捨てられ保護されている犬がいることに

みんな驚いていたそうです。

一匹でも、捨て犬がなくなることを、話し合ったみたいです。

犬を飼ってるものとしては

嬉しい話し合いでした。

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しています。ポチッとよろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です