ひまちゃんの毛はモフモフ絨毯

スポンサーリンク

ひまちゃんは今年に入って二回目の換毛期

毎年の事なんだけどこれが大変…

ひまちゃんとサブ君は冬から春にかけて一度

春から夏にかけて一度

二回に分けて

ジャンバーを脱ぐのです….

昨日の成果はこの通り

これは、ひまちゃんのお毛のみ

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

ひまちゃんのシモベとなる一時間

ひまちゃんのブラッシングは夫婦二人の共同作業

 

モフ毛が多いので

このように、一人が抑える

この体制で、ゴシゴシ

少しするとこの顔

しっぽのモフ毛も、ゴシゴシ

抱っこが好きなひまちゃん

とってもご満悦(⋈◍>◡<◍)。✧♡

気持ちがいいのか

なすがまま

 

高級モフモフ絨毯のようになったことを確認したら終了

本当に触ってもらいたい

このモフモフ(´Д`)ハァ…

気持ちいいのよ♥

 

シモベとなって働いた報酬は

この笑顔❤❤❤

 

 

 

 

 

このブラッシング…一時間するの…

一時間した後

服に着いたモフ毛の処理に

三十分….

飼い主にとっては、拷問…

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しています。

ひまちゃんの顔を、ポチッと押してね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

Follow me!

ひまちゃんの毛はモフモフ絨毯” に対して1件のコメントがあります。

  1. 藤本健一 より:

     はじめまして。神戸に住む藤本と申します。以前、「チロ」という名の柴犬を飼っていましたが、6年前に15歳2か月で虹の橋を渡ってしまいました。次の柴犬をと考えましたが、年齢のこともあり断念しました。以降はよそ様の柴犬を愛でることで夫婦ともども我慢、直接的には柴犬が看板犬をしていると分かれば訪ねて行ったり、間接的には柴犬がメインのブログ探索したりしています。そんなおり「二匹拒否の理由」を拝見、以来『柴犬一家の古民家暮らし』を開くことを朝のルーチンワークにしています。3匹の柴犬、特に「ひまちゃん」が天真爛漫に暮らしている姿はほほえましく思います。今後とも楽しいブログをよろしくお願いします。
                                    (神戸市垂水区東舞子町11-5 藤本健一)  

    1. sibazakura105 より:

      はじめまして。読んでくださってありがとうございます。愛犬との別れは辛いですね。以前飼ってたワンコが亡くなったとき、 悲しすぎてもう飼わない!と決めていたのですが、娘がどうしても、柴犬を飼ってみたい!と言うので、渋々サブ君を飼うことにしたのです。いざうちに来たら私のほうがメロメロになってしまい、今では三柴になりました。ひまちゃんはサブ君と桜さんの子供ですが、私の子供でもあります。おかしな人間一家と柴犬一家の奮闘記として載せていきます。今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です