電気牧柵にご用心


こんばんわ!!!いつも訪問ありがとうございます!!

平凡な一日を終えようとしている三柴です。

今回は、電気牧柵にご用心の巻きです。

さぁ~柴犬一家劇場始まるよ。

スポンサーリンク

 

 

 

 

電気牧冊の脅威

昨日の夕がた、畑でキャベツの苗を植えました。

虫よけに不織布でトンネルを作っていたところ

体制を崩し、後ろにあった電気牧柵にお尻が….

あッッッ….ヤバい….

と思って地面に手をつくと….

ギャー――――…..

お尻から手の指先にかけてビリビリ⚡….

お尻だけなら、ビリビリ来なかったのに

地面に手をついたことによって通電….Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

一瞬の出来事なのですが

目が飛び出すのかと思った….

後で主人に聞くと、電池が大分少なくなってるので電気が弱くなってるのだろう

との事….弱くなってる時でよかった….(´▽`) ホッ

最強の時だと……悶えるわ….

 

 

イノシシの気持ちを味わった飼い主…..

そりゃイノシシが来なくなるのも解かる….

だって、彼らは靴を履いていない!素足で歩いているんだもん!

みなさん!電気牧柵に注意です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

モフモフのワンは大丈夫

たまに、畑に出動する三柴なのですが

電気柵をしてから一度だけ連れて行ったことがあるのです。

畑が大好きな我が家のワンコ。

いろんなにおいを、フンス..フンスとする間に、電気柵に…..

 

これを見た飼い主。焦る…焦る….

ビリッと来たら大変!!!!と思ったのですが

本柴は何ともなく、普通に歩くのです….

(2018.4.25 撮影 この時は、電気が来なかった。)

よく見ると…..モフ毛が!!!!!!

たくさんのモフ毛が電気ビリビリを防いでくれてたのです。

夏毛の時は危険なので連れてはいけませんでしたよ。

(2018.7.22撮影  この時は危険)

 

 

昨日、飼い主は身をもって電気牧柵の脅威を実感しました。

その時、決して三柴を畑には連れて行けない!!!

と心から思ったのです。

 

 

 

散歩の途中などで、電気牧柵を見つけたら決して近寄らないように!!!

 

 

読んでくださってありがとうございます。ランキングに参加しています。

ひまちゃんの顔を、ポチッと押してね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です